今年の抱負や目標などたてましたか?

せっかくお正月なので、大きく夢について語ろうと思います。

私の若かりし頃の夢は、教育者になることでした。

夢は大きく、大学内で働きたいと漠然と思っていたのですが、我が家の経済状況が悪化!!

なんとか短大過程まで単位をとって卒業しました。

しぶとい私は4年制大学に編入すべく、学費を稼ぐために就職し、目標額まであと少しで達成!という時に、愛しい我が子を授かったのです(何と言う運命のイタズラ!!)

もうそんな夢は諦めた頃に、私の取った単位でも編入できる美術の通信大学に入るも、仕事と子育てと全部こなすことが出来ず退学…。

とここまで書いたら挫折人生の披露のようですが、こんなことはどうでもいいのです!!

私はもう40を過ぎましたが、夢を諦めたわけではないのです!!

大切なのは「もう遅い」「できるわけない」とあきらめずに、常に自分の願いのアンテナを張っていれば、どんどん軌道修正されていきます。

どうやって軌道修正されるかというと、「○○をしたい」「○○になりたい」と具体的に言葉に出して表現することから始まります。言霊を侮ってはいけないのです!

言葉に出すのが恥ずかしい人は、まず「願って」みたらいいと思います。念の力の強い人は叶うこともあると思います。

それから、夢に近づくまでに遠回りをしても、それは全く無駄な経験ではありません。人生には無駄な時間なんてこれっぽっちもなく、その間にたくさんの経験から、夢に近づくための学びがあります。

本当にありがたいことに、本を出させていただいたり、テレビに出演させていただいたりしたことは、夢をあきらめずに「本を書きたいな~」とか、「テレビに出たいな~」と私の周りの人につぶやいていたことから、それが言霊になったんだと思います。

これは、自分の力だけではとうてい叶うことではなく、周りの方々の助けが無ければ何もなかったことなので、ただただ本当に感謝しています。

具体的にいろいろ書いてしまうと一冊の本になってしまうのでいろいろ端折って書きましたが、今の自分がどんなに絶望的に思えても、諦めないでほしいということなのです。

かならず解決方法があって、助けられる方法がみつかるからです。

途中で「夢」自体を変えてもいいのです。

幸せになる方法を、具体的に考えて、いつでもアンテナを張っていてほしいと思います。

そして、少しでも自分の思いがかなったら、今度は自分が人を助ける方にまわればいいのです。

私はこれからも夢を叶えていきたいと思いますし、その間に得た知識を皆さんにお分けして行きたいと思います!!

今後ともライフキッチンをよろしくお願いします!!

2017.01.01 篠原由子